天かけるコザイ星

Sakura Jan. 20, 2019, 9:11 p.m.

Translation exercises


                                    天かけるコザイ星  
                                    遨游宇宙的古在星

今月、89歳で亡くなった天文学者古在由秀(こざいよしひで)さんの家系図を見て驚く。母方の祖父の弟は元首 相幣原喜重郎(しではらきじゅうろう)氏。父方の祖父は元東京帝大総長。苦労知らずの人生を想像させるが、実は陰影の多い少年時代を送った
天文学家古在由秀这个月去世了,享年89岁,看了他的族谱图,不禁大吃一惊。他的外叔公是原首相币原喜重郎,祖父是前东京帝国大学的校长。原以为他的一生会衣食无忧,其实少年时颇为坎坷。

古在さんから聞き取りをした天文学者の高橋慶太郎・熊本大准教授によると、小2の年、鉄道技師だった父が病に 倒れ、亡くなるまで10年床に伏した。頼みの叔父由重(よししげ)氏(哲学者)は一度ならず治安維持法で検挙される。世間の目に耐え、母は喪服も買えなかった。
师从古在先生的天文学家,熊本大学副教授高桥庆太郎说,古在先生上小学二年级时,身为铁路工程师的父亲病倒,卧床不起直到十年后去世。赖以仰仗的叔父古在由重(哲学家)多次因治安维持法而被拘捕。一家人忍受着世人异样的目光,母亲甚至连孝服也买不起。

東大では弟らを養うため家庭教師に励み、物理の単位を落とす。不人気な天体力学を専門にしたのは「五輪でいえ ば大競技場での活躍をあきらめ、観客の少ない種目を狙った」から。星の動きを計算する地道な仕事を好んだ
在东京大学读书时,为了养活弟弟们去做家庭教师,结果未能拿到物理学科的学分。他选择主修冷门的天体力学,因 为好比在奥运会赛场上,放弃了热门比赛,而选择了观众很少的竞技项目。他很喜欢计算星体运动这个不起眼的工作。

人生の軌道が変わったのは1957年、ソ連が人工衛星スプートニクを打ち上げてからである。衝撃を受けた米国 は気鋭の学者を呼びよせ、古在さんはボストンの天文台で研究に没頭する。人工衛星の軌道を割り出す「コザイの式」で脚光を浴びた
1957年,古在的人生轨迹发生了变化,前苏联成功发射了人类第一颗人造卫星“伴侣号”。受到刺激的美国召集了新锐 学家,借此机会古在在波士顿的天文台埋头研究,发明了计算人造卫星轨道的“古在算法”而受到瞩目。

『月』『天文学のすすめ』など良著を多く世に出した。どれも宇宙の魅力を伝えたいという情熱に満ちている。「地球の形は洋ナシ」「30億年前、月は壊れそうなほど地球に近づいた」「100億年以上たつと地球にも環(わ)ができるかも」。
古在还发表了多部著作,《月》《天文学的前进》等。每一本都满含热情地介绍宇宙的魅力。“地球像个洋梨”,“30亿年前,月球以几乎要毁灭的距离接近地球”,“再过100亿年以上,或许地球也会有光环”。

伸びやかな宇宙解説がどれほど多くの天文ファンを生んだことか。その名を付した小惑星3040番「コザイ」は いま、火星軌道あたりを回っている。
古在用轻松自在的宇宙解说不知培养了多少天文爱好者。用他的名字命名的3040号小行星“古在星”,目前正在徜徉在 火星轨道附近。

Keywords
0 likes

Related articles

英译汉习作一篇

翻译的书稿节选

纪录片翻译稿节选

协议翻译

变电站西译中

仓库资料-中译英


Most liked articles